詰まり知らずだった私が妊娠を期に便秘になった・・

マグミット

私は妊娠する前までは便秘で悩んだ事はほとんどありません。

しかし、妊娠して4カ月を過ぎた辺りから出が悪くなってきました。

私は切迫流産で入院中で安静にしていないといけなかったので、それで腸の動きが悪くなっていた事もあって段々便秘になってきました。

なんとか踏ん張れば出るのですが、妊娠中はあまり力むと子供がまれにですが、出てくる事があると聞いていたので先生に相談してみました。

するとマグミットという薬を出してくれました。

この薬は硬い便を柔らかくして便を出やすくしてくれる薬です。

飲んでみると不思議と普通の便秘の薬と一緒で踏ん張る事がなく、柔らかい便が出てきます。

私の場合は4カ月から子供が産まれるまではずっと便秘で、段々お腹が大きくなってくると踏ん張るだけでもきつくなってきました。

それからは薬は欠かせませんでした。

産んだ後は今度は傷口が痛くてまた力む事が出来ませんでした。

あと縫ったばっかりだったので踏ん張って傷口が開かないかが不安でやっぱり力めませんでした。

そんな事を言ってる内に1週間も貯めてしまい、結局薬で出しました。

便秘が解消されたのは産んでから半月くらい経ってからでした。

それからは今までのように便秘をする事なく快便です。

最後に妊娠中は力む事が最も良くないので出づらくなってきたらすぐ薬をもらった方がいいです。

この薬は妊娠していても全然子供には影響のない薬なので大丈夫です。

関連記事

ページ上部へ戻る