意外とつらい!産後の便秘。

am100_fa002

妊娠中のつらい便秘からようやく解放されると思ったら、今度は産後の便秘が待ち構えています。

一生懸命赤ちゃんを出産してようやく体が軽くなるかと思いきや今度は出産の際の傷の痛みに悩まされることになります。

それだけではありません。

8割以上の妊婦さんが産後、便秘になります。
原因はやはり出産の際の傷や痛みです。

その痛みにナーバスになりなかなかトイレで踏ん張ることが出来ないのです。

大きかったお腹も小さくなりやっと身軽になったかと思ったら今度は便秘です。

ぐったりしちゃいますよね。。

そういう時は遠慮せずに看護婦さんや先生に言って便秘薬を出してもらいましょう。

これから赤ちゃんのお世話が続きますので、便秘が癖になる前にお薬で解消することが大切です。

また傷が痛んでなかなか出ないという方はトイレのウォシュレットを活用しましょう。

水の勢いは一番小さくしてそろそろと当ててみてください。

痛みが半減します。

産後、便秘になったらひどくなる前に薬を処方してもらい、さっさと解消してもらいましょう。

もともと便秘がちだった人は出産後退院する時に、赤ちゃんがいるとなかなか外出ができませんので、多めに便秘薬を出してもらっておくと安心です。
いざという時には薬があると思っておおらかな気持ちで過ごしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る