妊娠中の便秘解消にはやっぱり食事が大切

wasyokucyuushinn

私は、妊娠前から、時々便秘になっていていましたが、薬を飲むほどではない軽い便秘でした。
そして、妊娠後、しばらくは同じように軽い便秘でしたが、中期から後期にかけてお腹が大きくなってきてから便秘がひどくなりました。

私の場合は、つわりもずっとあって、食欲があまりなかったせいもあるかもしれません。でも、何か食べないとおなかの赤ちゃんへの影響も心配だったので、サプリで栄養補助しながら何か食べるようにしたり、産婦人科の先生に相談して点滴をしたりしていました。

妊娠後期になって、つわりは落ち着いたものの、便秘がひどくなって、おなかのハリもひどくなりました。
そこで、便秘の薬は飲みませんでしたが、産婦人科でハリ止めの薬を飲みながら食事で便秘解消できるように栄養指導を受けました。
つわりが落ち着いて、栄養指導を受けた食事も取れるようになり便秘の症状が多少は良くなったものの、完全に便秘解消とまではいきませんでした。

そして、出産後、1週間の入院中に、驚くほど便秘が解消しました。
それは、病院の食事の影響が大きいと思います。栄養士さんが本格的な健康食品を3食作ってくれていたので、その食事のおかげで便秘解消しました。
妊娠時期の便秘に、栄養指導を受けて自分で作った料理では、まだまだ便秘解消の栄養の力が足りなかったようです。
その入院中の食事を参考に、栄養満点な食事で今は健康に過ごしています。

関連記事

ページ上部へ戻る